ちょっと遅くなりましたが4月のこども食堂のご報告です♪

新しい学年になって初めてのこども食堂です。
みんな一つ学年がすすんでどんなかな?環境になれてきたかなあ?
ここでは、うまく話さなくってもいいんだよ 顔をみたり、一緒にいれば
自然と言葉もでてくるね。
外も大賑わい
こども食堂ってどんなとこだろう。。。初めて入るのって勇気いるよね。
ン!?入り口の前になんかある、、、ちょっと見て見て!手作りゲームやカブトムシの幼虫がいるよ!
どんな虫に育つかな?
地域のおじさんが「こども食堂にくる子どもたちに」と山からたくさんもってきてくださいました。
ちょっと早いこどもの日のプレゼント、ありがとうございます!

「うわ~!」「キャー」「ほんとにこれがカブトになるの?」
「怖い!」「ほしい!!」いろんな声が上がります。
地域のお姉さん、お兄さんとおそるおおそる触ってみながら自然と笑顔がつながります。
気持ち悪い?かわいい?
地域パワーで調理中のおいしそうな匂いがする中で「しゃいん食堂」がはじまりました。
「しゃいん食堂」についてはひとつ前の記事を見てくださいね。
今日は 空調設備の信幸プロテックさん
お仕事の様子を見て聞いて、町づくりや子どもたちを応援していることも知りました。
 お仕事に興味津々
 信幸プロテックのしゃいんさんから教わりながらみんなで「ペイント体験」
好きな色を選び、地域の方々ともお話ししながら挑戦しました。
「おばあちゃんの色きれいな色だね、僕もそれにしようかな」「おじさん手伝ってちょうだい!」
みんな一生懸命ぬっています
「この水性塗料は時間がたつと取れにくいので気を付けてね!」「は~い!」
「お家の机にかざろうっと!」ペン立てや花瓶 いろんな作品が生まれました。
イメージ品
すっかり仲良くなった会社の方々と一緒に食べる
地域の方々の思いのこもったごはん とってもおいしかったね。
話も弾んで 大きな笑い声があちこちにあふれていました。
しゃいん食堂の皆様、会場準備から材料提供などたくさんのご協力をありがとうございました!
 また、この短い開催時間の間に、お母さんたちから4件の相談がありました。
 ちょっとしたこと、何気ない一言、その声を大事にしていきたい。
そこから「共に生きる」を一緒に考えていきたい、そこで ゆっくりできるおかあさんのおしゃべりルームもできましたよ(^_^)
お食事

2017.06.04 Sun l ★子ども食堂 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://incluiwate.blog.fc2.com/tb.php/198-268f0c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)