5月 しゃいん食堂×造り菓子「竹芳」
 5月のこども食堂プログラムのひとつ大好評の 
 ”しゃいん食堂” 今回はみんな大好きな
  「和菓子を作ろう!」でした。

岩手にはおいしい和菓子やさんがたくさんあります。
おじいちゃん、おばあちゃんの時代から地域にあるお店が多く、
また、若い人たちに人気のお店もあり、いわての食文化の豊かさがわかります。

 店主 長澤様から「和菓子はお茶をおいしく飲むためのものです。」
とお話頂きました。そして四季の和菓子造りの実演をして頂きました。

和菓子造り

実演の後楽しみながらよく見て、よく聞いて、まねっこして
練菓子のやまぶきの花を造りました。

たのしいね

じょうずにまねっこできてるかな?(^^♪

おいしいね

自分で造ったお菓子をお茶とともに頂きました。和菓子の美しさは日本の誇れる伝統だと思いました。
これからも四季の和菓子を目と五感を感じて味わって欲しいと長澤様がおっしゃっていました(^∇^)

5月のメニュー

今月の季節メニュー筍ご飯と牛肉甘辛焼き他です。


7月のお知らせです!!

夏休みの思い出になる企画がいっぱいです(o‘∀‘o)*:◦♪
7月チラシ


バーベキュー

7月の参加もスタッフ一同お待ちしております。o(^▽^)o


2018.06.15 Fri l ★子ども食堂 l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月しゃいん食堂の報告です。(^∇^)ノ

4月22日(日)  しゃいん食堂×いわて電力プレゼンツ「電気を作ろう!」 

目に見えない電気はどうやってつくるの?
子どもたちと電気をつくる仕組み手回しや自転車で発電実験をしました(^-^)/
一生懸命自転車をこいで発電することにみんなびっくりしました。🚲
いわて電力さんからブラックボードを寄贈いただきました。
いわて電力さんからこども食堂へブラックボードをご寄贈頂きました。
毎回の子ども食堂に活用させて頂きます。
(左からいわて電力 笠井社長といわて電力職員のみなさまです。)

自転車で発電した電気で炊飯器でご飯を炊きました
自分たちで発電した電気で炊いたご飯はとてもおいしかったです。
ほら、この通りおいしいご飯が炊けました(^^♪
ほら、このとおり美味しいご飯が炊けました(^^♪

これからもしゃいん食堂に参加して楽しい経験を積んでいきましょう。
みなさんの参加をおましております。♬

7月のインクルこども食堂のお知らせです。
7月8日は網張ビジターセンタープレゼンツ『どんぐりの森の大冒険』
7月31日は『がくせい食堂』岩手大学のお兄さん、お姉さんたちと『えいごであそぼう』という
それぞれとても楽しい内容でお待ちしています(^o^)
定員の関係で事前申し込みが必要となりますので、参加ご希望の方はご連絡をお願いします♪

2018年7月チラシ
2018.06.12 Tue l ★子ども食堂 l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆さんこんにちは♪

本日は、岩手大学教育推進機構グローバル教育センター主催の
「第3回グローカルセミナー 地域で取り組む子ども食堂」のご案内です。

平井先生は貧困問題を研究されていて
インクルこども食堂の プログラムのひとつ「がくせい食堂」の日に
岩手大学で子どもたちが多文化共生を学ぶメニューと学食体験にご協力くださいます。

 こども食堂とその課題解決のために必要なこと。
それは
地域のひとりでも多くの人がその輪に入ること。

 こども食堂の主役は子どもたちですが、
一番大事なのは 運営したり、関わる「大人」と「地域」の意識改革です。

子どもたちが 「貧困」なのではありません。
子どもたちは 社会の課題の「体現者」です。

貧困、子どもの生きにくさの認識を新たにし、子どもを真ん中にした「地域づくり」が
これからの「未来」と「地域」の特効薬になります。

社会の変容、そのスピードが増す中で
子育て支援と地域づくりは待ったなし、
なんでもやってみるしかありません。

失敗なんてありません。
あるとしたら、やらないこと、関わらないこと、変わらないことが失敗です。

当日は またまたお話が横道にそれるかもしれませんが・・・
ぜひお越し下さい。

地域で取り組む子ども食堂チラシ
2018.05.31 Thu l ★子ども食堂 l コメント (0) トラックバック (0) l top